抜け毛診断のステップ3

毛根の状態

太さ
・毛根が細いということは、何らかの影響により、十分に毛根が太くならずに成長してしまい、毛周期を全うできずに途中で抜けてしまっているということです。
・毛根付近で毛の太さが不均一になっているものも、生活習慣の乱れやストレスによる自律神経の乱れが原因です。

毛根に付着した皮脂
・毛根に多量の皮脂が付着している場合は、偏った食生活や水分補給不足、頭皮乾燥による皮脂分泌異常などが原因です。


・通常毛周期を全うした毛の毛根は白くなっていますので、毛根が黒いということは、毛周期を全うできていないということです。白髪の方は判断が難しくなります。


・毛根が太くならずに先端がそのまま細くなっているものは、円形性脱毛根といって、極度のストレスと自律神経の乱れの影響です。
・毛根が太くなっていないもので、かつ色素が薄いものは精神性脱毛根といって、自律神経の乱れが原因です。
・毛根の先がしっぽのように伸びているものは粃糠(ひこう)性脱毛根といって、主として頭皮の乾燥によりフケや角栓が発生、毛穴を塞ぐことで血行不良になることが原因です。



なかなかご自身で見分けるのは難しいので、
無料カウンセリングの際に抜け毛をお持ちいただければ
マイクロスコープでご覧いただきながら
診断させていただきますので
是非ご活用ください。

なお、リモートをご希望の方でしたら
郵送にて送付していただくことも可能なので、
お問い合わせいただければと思います。